精力剤シトルリンの成分とは

血行が良くなる効果がある

シトルリンは、キュウリやすいかなどの野菜に多く含まれるアミノ酸の一種です。
体内で一酸化炭素を作り出す効果があるため、体は血管を広げ、排出しようとします。この血管が広がることで血液量が増え、冷え性などの改善効果も期待できます。
また酸素を多く取り込めるので、筋肉も増強しやすくなります。
血液量が増えれば、むくみ解消やデトックス効果だけでなく、精力増強にも効果を発揮します。
そのためシトルリン=精力剤という考えを持つ人も少なくありません。
ただ男性だけでなく、冷え性や肩こり、むくみ改善やダイエットの効果もあるので、女性にとっても有効な成分と言えます。
シトルリンサプリは一般的に販売されているので、手軽に購入することができます。代謝があがりやすくなるので、併せて食生活や生活習慣の改善も大切です。

スーパーアミノ酸と呼ばれる理由

血管をしなやかにする働きをもつシトルリンは、スーパーアミノ酸と呼ばれることもあります。
シトルリンはタンパク質を構成せず、細胞や血管を巡りながら必要な時にすぐに働けるように「遊離アミノ酸」として体内に存在しています。
血管をしなやかにする効果の他に、心臓と血管の健康に欠かすことができない物質の一酸化炭素を作る役割も持ち、サプリメントなどの食品素材として使用が新たに認められた成分でもあります。
持続力アップや疲労回復、集中力や記憶力のアップに効果を発揮するシトルリンは、摂取することで体内に一酸化炭素を発生させ、血管が拡張して血流をアップさせます。
この効果により、高血圧や動脈硬化などの症状を予防し、血管のメンテナンスに重要な役割を果たしています。


精力持続効果がある精力剤とは